ご主人様は傲慢な愛の獣 5話 ネタバレ 【不穏な招待状】    

ご主人様は傲慢な愛の獣 5話 不穏な招待状 ネタバレ

 

ご主人様は傲慢な愛の獣」はebookjapan無料お試し読ができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

※10月5日まで半額の75円で読めます。

 

 

 

こんばんわ。

美紗です。

 

 

ご主人様は傲慢な愛の獣

お得に読めちゃいました。

 

 

 

 

レビューしますね。。。

 

 

5話-不穏な招待状-のあらすじ

 

 

 

 

買い物帰り、正明の従兄・御門信一と遭遇した茉莉花。

“送ってあげる”と騙され、信一の自宅へ連れて行かれます。

 

 

 

そこで“うちの養女にならない?”と言われ、

しばらく信一の元で働くことになりますが…。

 

 

 

5話-不穏な招待状-のネタバレ・感想

 

 

 

久しぶり(?)に正明の従兄が登場しました。

初登場の時は名前が明らかにされませんでしたが、今回でやっと分かりましたね。

 

 

 

てっきり茉莉花を狙っているのかと思っていましたが、まさかの“養女にならない?”とは…驚きです。

何故そんな提案をしたのかというと、正明が茉莉花を気に入っている

→茉莉花が正明の子を産む可能性が出てきたから。

 

 

 

信一曰く“家柄にこだわる人達が多い”ということで、

まず茉莉花を養女にして御門家の人間にしようとしているわけです。

 

 

 

それを聞き、困惑する茉莉花。

“子供を産むとか、名家のゴタゴタとかそんな世界望んでいない!”と強く思います。

そして養女の件を断り、正明の元へ戻ろうとしますが…

信一の高級な花瓶を割ってしまい償いとしてしばらく働くことに。

 

 

 

もちろん、これも信一の作戦!

正明には”しばらくうちで預かるから”と伝え、信一と茉莉花の二人暮らしが始まります。

 

 

 

一緒に食事をしたり、話をしたり…穏やかな時間を過ごす信一と茉莉花。

正明と違って、信一は優しくいい男です(女好きですが)。

そんな中、茉莉花を迎えに正明がやって来ました。

“まだ花瓶の弁償が…”と言う茉莉花に対し、“オレが立て替えた”とあっさり言う正明。

 

 

 

500万もする高級な花瓶を立て替えたとは、さすがお金持ち!

ちなみに、正明は養女の件を知りません。

茉莉花は何も返答できないまま、信一と別れました。

こうして正明の家に戻った茉莉花ですが…

待っていたのは、正明に対するご奉仕でした!

 

 

 

ベッドの上でフェラから始まり、最後は騎乗位でフィニッシュ。

正明は本当に茉莉花を気に入っているんですね…。

ご奉仕を終えた後、自室に戻った茉莉花は差出人不明の招待状を見つけます。

 

 

 

そこに書いてあったのは、なんとお茶会のお誘い!

しかも正明の母親から…

 

 

 

これはまた面白い展開になってきましたね。

次回も楽しみです!

 

 

 

⇒ebookjapan10月5日まで2話は半額の65円!!

 

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

ご主人様は傲慢な愛の獣 6話 ネタバレ 【奥様の思惑】    

 

 

関連記事

ご主人様は傲慢な愛の獣 4話 ネタバレ 【婚約者の秘密】

ご主人様は傲慢な愛の獣 3話 ネタバレ 【理不尽な要求】

ご主人様は傲慢な愛の獣 2話 ネタバレ 【委ねられないカラダ】

ご主人様は傲慢な愛の獣 1話 ネタバレ 【夜のご奉仕】