ご主人様は傲慢な愛の獣 3話 ネタバレ 【理不尽な要求】    

ご主人様は傲慢な愛の獣 3話 ネタバレ

 

ご主人様は傲慢な愛の獣」はebookjapan無料お試し読ができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

※10月5日まで半額の75円で読めます。

 

 

 

こんばんわ。

美紗です。

 

 

ご主人様は傲慢な愛の獣

お得に読めちゃいました。

 

 

 

 

レビューしますね。。。

 

 

3話-理不尽な要求-のあらすじ

 

 

 

 

正明の従兄から紹介された”いい男”は、格安航空券で有名な企業の社長でした。

気配りができる好青年ですが、甘えられない圧迫感を感じ、すっかり疲れてしまう茉莉花。

そんな中、正明から理不尽な要求を聞くことになり…。

 

 

 

3話-理不尽な要求-のネタバレ・感想

 

 

 

いい男、普通に悪くありませんでしたね~。

これからも茉莉花とどう関わっていくのか気になります。

 

 

 

ところで、前回からなんとなく気まずいままの二人

茉莉花もそれを感じていたようで、話をしようと書斎へ向かうのですが…。

 

 

 

そこには、飼い犬を”よーしよしよし”と楽しそうに撫でまくる正明がいました

(普段の俺様気質はどこへ!?)。

まずいものを見てしまった茉莉花と、見られてしまった正明…

もちろん、微妙な空気が流れます。

 

 

 

なんとなく気まずいままだったのが、さらに気まずくなってしまいました。

そのせいか分かりませんが、次の日から茉莉花は配属先を変えられることに。

 

 

 

他の掃除婦と共に窓を拭いていると、偶然正明が他の使用人と会話しているところを目撃!

思わず隠れて見つめる茉莉花…

何を話しているか分かりませんが、二人とも笑顔です

 

 

 

どうやら正明は信頼されているようです。

俺様気質で嫌われているのかと思っていたので、このシーンには驚きました。

 

 

 

ちなみに茉莉花の配属先、まだ正式に決まっていないんですって。

正明の使用人・近衛(このえ)は”一通り回ってみてから希望を聞くこともできる”とか…。

それを聞いた茉莉花は”ストレス発散係として役に立てるかも”と

エッチなこと(要は夜のお相手)を想像しちゃいます。

 

 

 

終盤、茉莉花は正明から”気に入らない婚約者をなんとかしろ”と要求されますが…

この二人、くっつくにはまだまだ時間がかかりそうですね。

 

 

 

 

⇒ebookjapan10月5日まで2話は半額の65円!!

 

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

ご主人様は傲慢な愛の獣 4話 ネタバレ 【婚約者の秘密】    

 

 

関連記事

ご主人様は傲慢な愛の獣 2話 ネタバレ 【委ねられないカラダ】

ご主人様は傲慢な愛の獣 1話 ネタバレ 【夜のご奉仕】