ご主人様は傲慢な愛の獣 2話 ネタバレ 【委ねられないカラダ】    

ご主人様は傲慢な愛の獣 2話 ネタバレ

 

ご主人様は傲慢な愛の獣」はebookjapan無料お試し読ができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

※10月5日まで半額の75円で読めます。

 

 

 

こんばんわ。

美紗です。

 

 

ご主人様は傲慢な愛の獣

お得に読めちゃいました。

 

 

 

 

レビューしますね。。。

 

 

2話-委ねられないカラダ-のあらすじ

 

 

 

 

御門グループの重役会議を終えた正明は、家に自分の従兄を連れて帰ってきました。

従兄も正明と同じ重役というエリートですが、無類の女好きという一癖ある男です。

 

 

 

そんな中、正明の命令で庭の花を摘んできた茉莉花

早速花を生けようとしたその時、正明に押し倒され…。

 

 

 

2話-委ねられないカラダ-のネタバレ・感想

 

 

 

正明とはまた違うタイプの男が登場しました。

名前は明かされませんでしたが、今後茉莉花と正明に関わりそうなキャラクターです。

 

 

 

にしても冒頭から茉莉花を”冷凍マグロ“と呼ぶ正明、

ひどくないですか?女の子にそれはないですよ!

 

 

 

しかもまた茉莉花を押し倒しちゃって…

とうとう犯す展開かと思いきや、茉莉花から押し返されます。

 

 

 

エッチな展開がなく残念でしたが…

このシーン、見ていてちょっとスカッとしました。

押し返されて当然ですからね~。

 

 

 

その後も何度も花を摘み直しさせられる中、

茉莉花は先ほど押し倒された出来事を引きずっていました。

 

 

 

翌日、正明の指示により全ての花を摘んだおかげで、新しく花の苗を植えることになった茉莉花。

“とんだ暴君だよ…”と不満をこぼしつつ、

“こんなとこ、もう出てっちゃおうかな”と思い始めていました。

 

 

 

するとその時、冒頭に登場した正明の従兄がやって来ます。

何かと思えば…茉莉花に”いい男を紹介する”と言うのです!

悪い男でなければいいのですが…従兄が紹介する男ですから、何か癖がありそうですね。

 

 

 

 

次回も見逃せません!

 

 

 

⇒ebookjapan10月5日まで2話は半額の65円!!

 

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

ご主人様は傲慢な愛の獣 3話 ネタバレ 【理不尽な要求】    

 

 

関連記事

ご主人様は傲慢な愛の獣 1話 ネタバレ 【夜のご奉仕】