叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 7話 ネタバレ 【おマ○コ広げてあげるから、早く挿れなさい】    

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 7話 ネタバレ

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」はハンディコミックで無料お試し読ができます。

無料お試し読みはコチラ

▽   ▽   ▽

クリック!!

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

1話、2話今なら10円!!

こんにちは。

美紗です。

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 

 

人気作家、黒猫スミス お稲荷さんのコンビで

お届けする今作。

ゾクゾク、ドキドキする内容でいっぱいです。

レビューしますね。。。

 

 

7話 おマ○コ広げてあげるから、早く挿れなさい のあらすじ

 

 

 

 

突然、物置小屋で恭子に抱きつき胸を揉みしだく幸平。

“もう一度したい”と懇願しますが、当然のように拒否されます。

 

 

 

 

それでも諦めきれない幸平は、

“させてくれないと喋っちゃうから!”と言い出し…。

 

 

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

 

7話 おマ○コ広げてあげるから、早く挿れなさい の感想

 

 

 

 

 

“これで本当に終わりにする”という約束をし、再びセックスすることになった二人。

恭子はまず幸平のモノを口に含み挿れやすいように濡らします。

そして”早く済ましてね”とズボンとパンツを下ろしました。

 

 

 

…お尻をアップにしたアングルがすごくいやらしいです。

クイッと突き上げられると、余計にエロさを増しますね。

 

 

 

“挿れる場所分かる?”と幸平に尋ねますが、

“昨日挿れたのってお尻の穴じゃないよね?”と返される始末…。

 

 

 

呆れた恭子は”ココよ。

開いたトコに小さい穴あるの分かる?”と自らおマ○コを広げます。

こうして、幸平のモノはやっと挿入されました。

 

 

 

 

恭子の温かく狭いナカに、あっという間に快楽に溺れてしまう幸平。

腰を“パン!パン!”と勢いよく打ちつけます。

“ま、2・3分で出るでしょ…”とため息をつく恭子でしたが…。

 

 

 

一方、家の外で石窯作りをしていた恭子の夫と幸平の親たち。

そこで、なかなか薪の準備から戻ってこない恭子を心配した彼女の夫は、

物置小屋へ手伝いに行くことにします。

 

 

 

そんなことは露知らず、セックスし続ける恭子と幸平。

 

 

 

次回、ついにバレるかもしれません!

 

 

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

※1話、2話が今なら10円!!

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 8話 ネタバレ 【小屋で内緒のハメまくり!その時、夫が扉を…!?】    

 

 

関連記事

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 ネタバレ 【サルの様に何度も何度も!いっぱいナカに…】    

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 ネタバレ 【叔母さんのナカ温かい…あ!出ちゃった!】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 ネタバレ 【懇願されて困惑…1回だけだよ?】 

母さんの肉体が気持ち良過ぎて 3話 ネタバレ 【俺!もう全部知ってるから!】 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 2話 ネタバレ 【初めての射○は叔母さんの手コキ】 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 1話 ネタバレ 【僕の叔母さんは艶っぽくて色っぽくて】

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 1話 ネタバレ 【僕の叔母さんは艶っぽくて色っぽくて】