ビッチ!?が田舎にやってきた 6話 ネタバレ 【オジサンとの濃いセックスに、奈緒ちゃんもうメロメロ。。。】

ビッチ!?が田舎にやってきた 6話 ネタバレ

こんにちは。

美紗です。

 

ガキ共にも夜這いをかけられる奈緒ちゃんの

可愛いエロ漫画がコチラ

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

ビッチが田舎にやってきた6話あらすじ

 

休日に近所を散歩している奈緒ちゃん。

すると、農家のおじさんに迫られます。

村中に、簡単にヤらせてくれる女として、

噂が広まっていることを認識する奈緒ちゃん。

 

 

 

 

「ほりゃっほりゃっほりゃっ!」

農家のおじさんに激しくアソコを突かれる奈緒ちゃん。

 

 

 

 

「かぁ~、やっぱり若い肌はハリが違う、

ま〇この中までピチピでねーかっ!

 

 

 

強引に挿れられても抵抗できなくて、

これじゃ、正真正銘のビッチじゃないか!!

 

 

 

 

「こんなスケベェなま〇こ、股につけて、

あんなガキ共との遊びで満足してんのか?」

 

 

 

 

ダ、ダメ・・・あんあん。。。

おじさん、コレっレイプ・・・犯罪だよっ!?

 

 

 

「もったいねぇ、オラが本当の交尾を教えてやる!」

 

 

 

おじさん、奈緒ちゃんの口に強引にキスをします。

そして、舌を入れながら、熱い下半身を

押し付けてきます。。。

 

 

 

 

「こんなエロい恰好して男誘っといて・・・

挿れられても文句いえねぇべ!」

 

 

 

 

これくらいの恰好、都会なら普通なのに、、、

と、考えてる奈緒ちゃんですが。。。

 

 

 

 

「へへっ、都会の女はツバまで美味ぇなぁ」

 

 

 

激しく、力強いおじさんとの交尾。

気持ち良さに、奈緒ちゃんは狂ってしまいます。。。

最初は嫌がっていたはずなのに、、、

いつしか、おじさんの濃密な子作りセックスの

完全な虜になっていました。。。

 

 

 

 

「ほりゃ、きもちええか!?
オラのチ〇ポ、きもちええだろぉ。

 

 

 

 

ダメ、ダメ、これヤバイ★
すごっ、おっきい、そこぉ・・・。
いぢばんおくっ、深いところぉ・・。
ぐりぐりされてりゅ、ちんぽ擦れてるっ。」

 

 

 

「おらっ、出すぞっ!」
「マンコ締めろ、子宮開けろっ!!」

 

 

 

「ダメっ、それダメェ!妊娠しちゃうヤツ。
赤ちゃん出来ちゃうやつだから!!」

 

 

 

場所は変わり、おじさんの家。

お互い汗でべとべとになりながらも、

性器をすり合わせます。

 

 

 

「もっとまたひらけっ、チ〇ポ締めろ」

「オラの子種ぜんぶ注いでやるからなっ!」

 

 

 

そこ・・・そこぉ、いいっ・・・きもちいいのぉ。

もっとついてぇ。チ〇ポ

 

 

奈緒ちゃんは完全にハマってしまいました。

おじさんの濃厚エッチに。。。

 

 

 

 

 

「おじさんのチ〇ポ、だいしゅきぃ・・・」

「汗と精子と愛液で思考ごとグチャグチャに

なってもう何も考えられない・・・」

 

 

 

 

「オラんとこの嫁に来いっ、わかったな!

オラの子供産ましてやるっ・・・」

 

 

 

「あっ、ん、だめ、私、来年都会の学校に、

彼氏をのトコ帰るんだから。。。」

 

 

 

 

「オラの女にして毎日可愛がってやる。

ここがええんじゃろ?」

 

 

 

 

「あっ、だめっ・・・だめぇ。。。」

 

 

 

 

「ほらイケっイケ!イッてみろ!!」

 

 

 

「だめ、敏感になってるからぁ」

 

 

 

 

おじさんとのエッチ、最高。。。

彼氏以外のチ〇ポ、興味なかったのに。。。

田舎の男の人たちって。。。最高!!

 

 

 

 

「ヤバい、わたし完全に田舎の男の人に、

ハマっちゃってる。。。

彼氏のことなんか、どうでも良くなってきちゃってるよ。

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた6話の感想

 

子供たちとのセックスより、

おじさんのは奈緒ちゃんにとって、

濃厚だったみたいですね。。。

 

 

 

クラスメイトやガキ共とのセックスは

遊び。。。

おじさんとの本気セックスは、、、

奈緒ちゃんのビッチ化を加速させました。。。

 

 

 

子作りセックスで、奈緒ちゃん本当に大丈夫。。。

おじさんのは濃厚だろうし、

すぐ妊娠しちゃいそうな気がするのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた 5話 ネタバレ 【ガキ共が男に変わるとき。。。その腰使いは、もう大人???】

ビッチ!?が田舎にやってきた 5話 ネタバレ

こんにちは。

美紗です。

 

前回は母性本能をくすぐられてしまった奈緒ちゃん

そんな奈緒ちゃんの可愛いエロ漫画がコチラ

 

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

ビッチが田舎にやってきた5話あらすじ

 

ガキたちに母性本能をくすぐられてしまった奈緒ちゃん。

ガキたちは、一度やれると分かったら、

容赦はありません。

初めは可愛げのある腰使いだったものが、

本能のままに精子を流しこんでくるようになりました。

 

 

 

「つぎ、僕の番!!」

 

 

「あっ、まって、お前ら。。。

回復早すぎるだろ、ちょっとは休ませて。。。」

 

 

 

 

「すごい、お姉ちゃんのま〇こ、すっごくきもちイイ。

一人でするのと全然違う!ち〇ち〇が溶ける。。。」

 

 

 

「やっ、ああ、お願いもう中には。。。

もう無理、お姉ちゃんの中、あんたらのでいっぱい。」

 

 

 

「でも、お姉ちゃんのま〇こ、、ぼくのち〇ち〇

ギュウギュウに締め付けてくるよ。。。」

 

 

 

「本当はもっと精子、中に欲しいんだよね?」

 

 

 

 

やばっ、こいつら、私の弱いところ。。。

もう覚えてきてる。。。

 

 

 

 

”こんなガキ達にまでイカされるの???

私、ギャルなのに、こんな田舎のガキち〇こに

まわされてるっ。。。”

 

 

 

 

「初めてオナニーした時より、いっぱい出たよ。

精子が溢れ出てる。。。

お姉ちゃん、ピクピクしてるよ。。。

イったってヤツかな???」

 

 

 

奈緒ちゃんは完全に生気を失ってしまいました。。。

 

 

 

そして、ガキどもは、これだけでは収まらず、

筆おろし面倒を見てやった日から、

夜這いまでするようになりました。。。

 

 

 

「あっ、気持ちイイ

やっぱりおま〇こ、気持ちイイ」

 

 

 

 

「ちょっと、声、おっきいって!!」

 

 

 

 

 

 

完全なビッチ化奈緒ちゃん。。。

 

 

お姉ちゃんみたいなおち〇ち〇だいすきなおんな、

ビッチっていうんでしょ??

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた5話の感想

 

可愛げのあったガキどもが、

本能のままに腰をふってきた今回のお話でした。

 

 

やっぱり、男って、火が付いてしまうと

どうしようもないですね。。。

 

 

 

それは、女も一緒???(笑)

 

 

 

いっぱいいっぱい中出しされた奈緒ちゃん。

ちゃんとピル飲んでるのかなぁ???

田舎に、売ってるのかなぁ???

 

 

 

なんて、いらぬ心配をしてしまいます。。。

 

 

 

まだまだ、田舎の男の子たちの性欲は止まりそうもありません。

 

 

 

奈緒ちゃんも、まだまだ、止まらないでしょう。。。???(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた 4話 ネタバレ 【お姉ちゃん綺麗。。。子供たちの純な願いをかなえる奈緒ちゃん。】

ビッチ!?が田舎にやってきた 4話 ネタバレ

こんにちは。

美紗です。

 

ビッチ化しだした奈緒ちゃんが可愛いエロ漫画がコチラ

 

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

ビッチが田舎にやってきた4話あらすじ

 

近所にチビたちを引率して、河原までやってきた奈緒ちゃん。

今日はいつもがっついてくる男子がいないから楽ちんと思うも。。。

 

 

 

「あの、その、兄ちゃんにきいたんだけど、、、

お姉ちゃん、エッチなことさせてくれるってホント?」

「ぼくもお姉ちゃんとエッチなことしたい!!」

 

 

 

 

はぁ?

なんで、あんたたちみたいなガキと。。。

しかも、兄ちゃんから聞いたって???

 

 

 

 

奈緒ちゃんはシカトしようとしますが、、、

「お姉ちゃんみたいな綺麗な人、初めてだし。。。

いっつもエッチな恰好してて、ドキドキするっていうか、

お姉ちゃんにいろいろ教えてもらいたい。

 

 

 

 

 

奈緒ちゃん、母性本能をくすぐられ、

「一回だけ、一回だけだよ。。。」

と、パンツを脱ぎ、脚を開くと。。。

 

 

 

 

「これがお姉ちゃんのま〇こ!?

すごーい、なんかトロトロしたのが出てる。。。。」

 

 

 

奈緒ちゃんは、優しく指導します。。。

「おち〇ち〇おっきくして、お姉ちゃんの中で、

ゴシゴシするの。」

 

 

「この辺り?」

 

 

 

「もう少し下だよ。」

 

 

 

「焦らないでゆっくりでいいからね。

 

 

 

 

「おち〇ち〇、お姉ちゃんの中に全部入った。

 

 

 

「ゆっくり出し入れして、気持ちよくさせてあげるから」

 

 

 

 

奈緒ちゃんは、思います。

必死に腰振っちゃって、かわいい。。。

まさか、全員にしてあげることになるなんて。。。

でも、田舎の子って素直でかわいいから、

ついつい。。。

 

 

 

 

 

「どう?お姉ちゃんのま〇こ」

 

 

 

「すっごくあったかくて、うねうねしてて、、、

気持ちいいです。。。」

 

 

 

 

いつもヤラっればなしだから、

こういう立場でのエッチ、楽しいかも?と奈緒ちゃん。

エッチな目で見てた男の子たちを、

愛おしく思います。。。。

 

 

 

 

「お姉ちゃんのエッチな汁でおち〇ち〇が

べっとべとになってるよぉ。。。」

 

 

 

こういう妄想ばっかしてたのかな???

 

 

 

「ほらおっぱいも見せてあげる。

サービス。。。」

 

 

 

 

お姉ちゃんのま〇こま〇こ

 

 

 

と男の子たちはそっちに夢中です。

 

 

 

 

「お姉ちゃんのの中、きゅうきゅうしてう!

いっぱい出てくるよぉ。」

 

 

 

 

なにこれ!、凄い量!どんだけ出すの???

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた4話の感想

 

ガキ共の素直な心に、ビッチ心が前回の奈緒ちゃんですね。

 

でも、純粋に綺麗とか、ドキドキするとか言われると、

ついついっていうのも、分からないでは。。。

 

 

 

こんな可愛い男の子たちでも、

やっぱり奈緒ちゃんは感じてしまいます。。。

 

 

男の子たちは、兄弟で奈緒ちゃんのおま〇こに入れてますから、

まさしく”穴兄弟”。。。

 

 

 

もう歯止めが効かなくなってきた奈緒ちゃん、

 

 

次のお話しではどんなビッチ振りをみせてくれるのか。。。

 

 

 

楽しみですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた 3話 ネタバレ 【バス待ちの間に、お口だけではおさまらず、青姦。。。】

ビッチ!?が田舎にやってきた 3話 ネタバレ

こんにちは。

美紗です。

 

 

一気に3話目まで読みだしたエロ漫画がコチラ

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

ビッチが田舎にやってきた3話あらすじ

 

 

転校初日の上原奈緒の噂はあっという間に広まり、

事あるごとに性欲をぶつけずにはいられぬ男子生徒たち。。。

 

 

 

 

バス停で待っているとき、またしても男子が

絡んできました。。。

「上原みてたら、またムラムラしてきたぜ!」

「なぁ、またヤらせてくれよ!」

 

 

 

はぁ?ここで?

絶対にムリと思う奈緒だが。。。

 

 

 

 

簡単にヤらせてくれる女」扱いされるのは、

腹が立つ。

だが、田舎モンの〇〇〇に負けた都思われるのも

シャクだから相手をしている。と思う奈緒。

 

 

 

ただ、あの動物みたいに荒々しいセックス。

それを思い出すと、癖になってしまいそうなのも事実。

 

 

 

 

「あー俺も俺も、バスくるまで暇だし。。。」

「俺もアソコ、もうビンビンだぜ!」

「それに上原がエロいオーラ出しまくってるから。。。」

 

 

 

奈緒は、でかくて、オス臭い〇〇〇を見て、

「やばっ、また、変なスイッチ入っちゃいそう」

「都会では、こんな男いなかったのに、

田舎ってやっぱスゴいのかな??」

 

 

 

年頃の我慢できない男立ち。

口でしてあげるから、本番は我慢しろ!

と、奈緒。

 

 

 

むぐ、じゅるじゅる。。。。

 

 

 

田舎男子のアソコをしゃぶる奈緒。

さっすが都会のギャル、しゃぶりなれてると

感心する男子たち。。。

 

 

 

何やってんだろ?私、

自分から〇〇〇しゃぶりはじめちゃって。。。

 

 

 

 

 

「おお、イイ感じ。」

「もっと喉奥を使って、ご奉仕してくれ。。。」

 

「こんなかわいい子に、〇〇〇しゃぶらせてるぜ」

 

 

 

「上原の大好物のザーメン」

「口ン中に全部だすからな!!」

 

 

 

 

何?コイツの精子。。。

濃すぎて喉に絡みつく。。。

彼氏のと全然違うよぉ。。。

 

 

結局フェラだけで満足せずに、

青姦までしてしまう奈緒。

「口でするだけって言ったじゃん」

「バス来ちゃうよ」

 

 

 

「そんなに焦んなよ!

田舎のバスは来るのが遅いからさ。」

 

 

 

 

 

こんなところ見られたら、、、と、

気が気じゃない奈緒。

村中からビッチ扱いされる。。。

 

 

 

「上原も期待してたんだろ?

自分から腰ふりまくってるじゃないかよ!」

「さすが、淫乱ビッチ

こんなにぐちょぐちょにしちゃって。。。」

 

 

 

「だ、だめだ、もうこいつらのペースに、

飲まれちゃう。

このちんぽヤバイよぉ。。。

気持ちイイ、身体がかってに動いて。。。」

 

 

これじゃ、私、完全にビッチじゃない。。。

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた3話の感想

 

 

バス待ちのあいだに青姦なんて、

さすが田舎。。。

 

 

田舎の男子は、大きいの?臭いの?

それが、奈緒にとっては堪らないんですね。。。。

 

 

 

都会では味わえない、開放感の中でのエッチ。

完全にビッチに目覚めた奈緒ですね。。。

 

 

ビッチが田舎にやってきた 2話 ネタバレ 【ビッチは連続で何回膣内にだしても???】

ビッチ!?が田舎にやってきた 2話 ネタバレ

 

おはようございます。

美紗です。

 

今回ご紹介しますエロ漫画はコチラ

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

ビッチが田舎にやってきた2話あらすじ

「先っぽだけ!先っぽだけだから頼むぜ上原」

「都会の女の子はみんな生ハメセックスしてるうんだろ?」

「ネットに書いてあったぜ」

 

 

 

「んなわけっ・・・ないでしょ!?」

「待って、待って、そんなに大きいの・・・。」

「どう考えても入るワケない」

と、奈緒は田舎の男の子の

その大きさに圧倒されます。

 

 

田舎の男子生徒に犯される奈緒。

このままではホントにまずいが。。。

 

 

「うっあああ、気持ちイイ」

 

「上原のアソコ、締まり良すぎ!!」

「アソコの中の肉ヒダが密着して、

奥に引きずり込まれていく。。。」

 

奈緒は田舎男子の大きさに圧倒されています。

あんなに大きいのが入っちゃってる。。。

 

 

「上原も俺の〇〇〇で感じてるんだろ?」

「ホント上原はビッチだな」

 

 

 

「アンタみたいな田舎モンに感じるわけないでしょ!」

「さっさと、抜けって!!」

 

 

 

 

「えっ?いいのか?さすがビッチ」

「んじゃ、遠慮なく中でヌかせてもらうぜ!!」

 

 

 

 

「ヌクって、そういう意味じゃ。。。」

奈緒の頭は真っ白になっていきます。。。

「うそ!マジに中で出てる。。。白い精子

 

 

奈緒は思います。

彼氏にもさせたことがないのに、

マジで、中に、田舎者の精子が。。。。

 

 

 

 

男子学生たちは、完全に火がついてしまいました。

一度イッたぐらいでは収まらず。。。

 

 

「だめだ、まだヤリたいねぇ!!」

「何回でも出せそうだぜ!!」

 

 

 

奈緒は犬みたいに腰をふるだけの男たちに、

彼氏より感じるはずはないと思うのですが。。。

頭と身体は別の反応を示してしまいます。

 

 

 

 

 

代わる代わる〇〇〇を突っ込まれ、

頭の中では、「ヤメテっ」って叫ぶのですが、、、

 

 

結局、奈緒は、頭の中が真っ白になり、

気を失ってしまうのでした。

 

 

 

転校初日にクラスメイト男子全員とセックス。

ビッチすぎる私。

やっぱ、田舎ってサイテー。。。

 

と、思う奈緒でした。。。

 

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた2話の感想

転校初日にさんざんの奈緒。

でも、心と身体は別物で、

クラスメイト全員にされてしまうこと。

 

 

 

 

実は優越感だったりするのかもしれませんね。。。

完全なるビッチに目覚めた奈緒の今後。

これ以上、過激なことがあるのでしょうか?

 

 

 

続編も読みます。。。(笑)

 

 

ビッチが田舎にやってきた 1話 ネタバレ 【田舎へ転校した上原奈緒がいっぱい味わいます。。。】

おはようございます。

美紗です。

 

 

今回ご紹介するのはコチラのエロ漫画。

 

 

ビッチが田舎にやってきた概要

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク/ちんじゃお娘
配信サイト ハンディコミック
最新話 7話
更新日 2017年6月29日

 

ビッチが田舎にやってきた1話あらすじ

主人公上原奈緒は、親の都合で田舎に引っ越してきました。

奈緒は、転校初日から、男子クラスメイトに

オモチャ扱いにされてしまうのです。

 

 

 

「都会って、みんなヤリまくってんだろ!?」

奈緒はいきなり男性全員と

ナマハメエッチをしてしまいます。。。

 

 

バス停でバスを待っているとき。。。

ここ、田舎はバスがいつ来るかわからない。。。

ヒマだからヤらしてくれと言われ、

奈緒はビッチギャルの本領を発揮してしまうのです。

 

 

 

田舎の子供たちろ川辺で遊んでいる奈緒。

奈緒はなぜか色っぽい水着を着ています。

試しに一回だけセックスをさせてあげ、

田舎の子供たちに教えるつもりが、、、

 

 

 

どんどんガキたちがエッチの要領を覚えだし、

複数のガキたちに生ハメされてしまうのです。。

完全に立場が逆転してしまいます。。。

 

 

 

そして、田舎のオジサンとの子作りセックス。

今まで経験したことのないセックスに奈緒は興奮しまくり。

完全にビッチ状態です。

 

 

 

オジさんとのセックスで、田舎の嫁になることを

奈緒は決意してしまいます。。。

 

 

 

毎日交換で、田舎の男子とセックス三昧。

ここに、完全ビッチギャル、上原奈緒が

誕生しました。

 

ビッチが田舎にやってきた1話感想

都会のギャル上原奈緒が田舎に転校、

その初日にナマハメを強要され、

ビッチ女子扱い。

 

 

童顔フェイスに似合わぬ巨乳が、

キュートです。。。

 

 

クラスにこんな娘がいたら、

男子はたまらないでしょうね。。。

要求がどんどんエスカレートするのもわかります。

第2話、即読みします。。。(笑)